光エステがあれば自宅で脱毛処理が可能

かつては、光脱毛といえばエステで受けるものでしたが、最近は自宅用の光脱毛器が販売されています。脱毛サロンなどを利用する場合、光での脱毛か、レーザーでの脱毛を受けることが可能です。レーザーを使用した脱毛は、美容皮膚科や美容外科など医療機関で主に行われている脱毛方法です。脱毛を施したい箇所にレーザー光を当てることによって、毛根の中にあるメラニンで熱が生じ、毛根で新しいムダ毛の細胞ができないようにします。脱毛にレーザーを用いる場合、鋭い痛みが一瞬起きることもあり、この痛みが苦手で施術が無理という方がいます。痛みに弱い人には、レーザーではなく光による脱毛機器の方が適しています。家で使う脱毛器機は、低出力で傷みはそれほど強くないため、痛くない脱毛をしたいという人に向いているものです。家庭用脱毛器のメリットは、自宅で継続的に使えることです。エステほどの高い脱毛効果はなくても効果が期待できます。エステでレーザー脱毛をするまでもなく、自宅で脱毛処理をしたいという人たちに、光エステの脱毛機器は人気が高いようです。光エステとは、よくエステサロンで行われていたフラッシュ脱毛の原理を、家庭用の脱毛機器に使用したものになります。光脱毛は、出力の違いこそありますが、考え方はレーザー脱毛と似ています。黒い部分に熱をかけて、ムダ毛の再生力を失わせます。光エステのほうが肌に優しく、自宅で手軽に脱毛処理ができるので一度試してみてはいかがでしょうか。脱毛 ひじ下