母のおかげで得られたチャンス

つい最近、私は母を失いました。

家で一人でなくなっているところを、たまたま訪問してくださった友人の方が見つけてくれたそうです。

私の母はシングルマザーで私が短大を卒業するまでの間面倒を見ていてくれました。それまでには母のパニック障害やうつ病などで苦しい時間もたくさんありましたが、大人になる直前にはそれらの時間を取り戻すように私のことをかわいがってくれたものです。

そんな母ですから、突然の死の報告には相当心がやられました。でもそうはいっていられないので、祖母と叔母の三人で遺品整理をしました。そこで、私はあるものに救われたのです。
それは、母の最期の障碍者年金でした。付与された分の最期の受給権は息子の私にありましたので、その全額を受け取ることができました。私はちょうどそのころ転職を考えていたのですが、生活的な余裕で全く身動きが取れず、ハードワークに心が折れる毎日だったのです。

ですが、母が残してくれた年金のおかげで、私はしっかりと仕事を見つけるための時間を得ることができました。そのおかげで今は仕事を変えてゆったりとした時間が過ごせています。

母は言っていました。自分の生きている環境は、必ず納得できるものにしなさい。母の最期の助力のおかげで、手に入れることができたのです。車を売却する場合のことも熟慮する必要がありますね。
ガリバー一択で愛車を手放しては、後で後悔が残る可能性が高いです。ガリバーと他の査定会社でもよくみてもらってから車を売ることを考えた方が良いですよ。
ガリバー評判の悪さは本当だった?【ガリバー評判の真実を公開】